IT化で中小企業の経営革新を!
事務・オフィス用品ならル・カルム(名古屋)

オフィス改善提案

オフィスで抱えるさまざまな課題を解決

CASE1 FAXでの受発注がひんぱんな会社では・・・
  課題1 日々届くFAXが紛れ込んだり、紛失したりすることがありませんか?
課題2 注文用紙の保管に日々多くの労力を費やしていませんか?
課題3 FAX送信をするためだけの出力で、多くの紙を無駄にしていませんか?

CASE2 取り扱い品目が多くさまざまなカタログを管理している会社では・・・
  課題1 問い合わせのたびに、取り扱い品目の中から必要な製品を探す手間に、多くの時間を費やしていませんか?
課題2 改訂される度に届くカタログの管理に労力を費やしていませんか?
課題3 問い合わせごとに送るカタログの印刷代と郵便代は負担になっていませんか?

CASE3 取引先へのFAXの送受信が多い会社では・・・
  課題1 送ったはずの取引先への内容変更のFAX、担当者に伝わらなかったことはありませんか?
課題2 カラーで伝えたい情報を郵便発送することで、無駄な時間とコストをかけていませんか?
課題3 遠方の取引先とのFAXのやり取り、通信費が大きな負担になっていませんか?

CASE4 周辺機器が雑然としており、作業効率が低い会社では・・・
  課題1 オフィスを占有している周辺機器スペースが仕事の妨げになっていませんか?
課題2 オフィスにある様々な機器の待機音が耳障りではありませんか?
課題3 社内を張りめぐるケーブルに足を引っ掛けるなど、ネットワークトラブルが多発していませんか?

CASE5 FAXの対応に日々多くの時間を費やしている会社では・・・
  課題1 直行・直帰する社員宛のFAXの対応が遅くて、苦情の電話が多くありませんか?
課題2 誰が送信したFAXか分からず、問い合わせに苦慮していませんか?
課題3 大量のFAX送信により、先方から「紙の無駄遣」を指摘されたことはありませんか?

CASE6 機器の操作手順が不得手の社員が多い会社では・・・
  課題1 機器の設定ミスよって、無駄な時間や労力がかかっていませんか?
課題2 登録・更新の設定が難しいため、顧客の宛先表なども古いままではありませんか?
課題3 紙詰まりやトナー交換のたびに操作手順が分からず、気づいたらトナーで汚れていませんか?

CASE7 社内に散在している紙文書を削減したい会社では・・・
  課題1 机の上のたくさんの書類から目的のものを探すのに、毎日どれだけの時間を費やしていますか?
課題2 長年にわたって保管している帳票類の管理に、多くの時間を費やしていませんか?
課題3 紙での保存が必要な書類で、机の引き出しの中にバインダーが溢れていませんか?

CASE8 事務作業に手間取り、本来の仕事に支障をきたしていませんか?
  課題1 ようやく完成した書類の出力に、長時間待機させられていませんか?
課題2 日々繰り返している同じ作業なのに、多くの時間が費やされていませんか?
課題3 相手の通信環境に合わせて、FAXだったりメールだったり。一つの情報を送るのに手間がかかっていませんか?

CASE9 情報機器の管理担当者がいない会社では・・・
  課題1 トナーの在庫切れなど、出力できない状況にならないための過剰在庫、お金やスペースの無駄だと思いませんか?
課題2 使い方が分からないために、使わずじまいの便利な機能がありませんか?
課題3 FAX送信先の番号を入力ミスしたため、未送信であったり、まったく違う電話に送り続けた経験はありませんか?

CASE10 環境保護意識の高い会社では・・・
  課題1 オフィスにおける消費エネルギーの削減に、積極的に取り組みませんか?
課題2 使用済みトナー容器を廃棄する度に、自然環境への影響を感じていませんか?
課題3 環境保護に貢献するという側面で、導入機器の選定に気を使うべきだとは思いませんか?