機密文章管理システム
事務・オフィス用品ならル・カルム(名古屋)

機密文章管理システム

いろいろな文章が多くて困る、オフィスの書類管理。 個人情報保護法対策の貴社の問題にお応えします。

顧客情報はもちろん、会社の機密、部署の機密、社員情報に至るまで、オフィスには多くの管理すべき情報が存在します。そして、個人情報保護法の制定により、オフィスファニチャーには、ただ情報を“整理する”“収納する”だけでなく“守る”という機能が必要となりました。機密文章という重要資産に関わるトラブルを、確実に、しかも手間をかけずに防ぐ安心をご提案します。

Security Step1  セキュリティポリシーを策定する。
Security Step2  文章を管理する体制を組織する。
Security Step3  リスクを分析して安心を計画する。
Security Step4  対応するアイテム/システムを計画する。
Security Step5  アイテム/システムを設置し、文章を管理する。


いつでも守る、自動で守る。だから閉め忘れない。アクティブロックシステム

重要な書類を収納するストレージも、アクティブロックシステムなら、自動的に施錠してくれるから、安心。
ロックするのを忘れてトラブルに、という心配もありません。
しかも、キーレスなので、管理者の負担を軽減します。使用履歴を自動的に残すタイプもご用意しています。

アクティブロック6つのファンクション


1. キーレスオートロック
扉を閉めれば、自動的に施錠するので安心。解錠している時間帯の設定ができ、扉を閉め忘れると、ブザーで警告します。鍵を持つ必要がありません。
2.一括操作
各ストレージの施錠の一括操作が可能。一斉解錠に対応したタイプもあります。
3. タイマーロック
終業時から始業時まですべての扉を一括ロックするなど、タイマーで使用状況を管理できます。
4. レベル/エリア設定
契約社員と社員など、ユーザーのレベルごとに暗証番号を設定すれば、使用制限が可能です。
5. 履歴自動記録
どのストレージを、誰が、いつ開けたか、使用履歴を自動記録。いつでも照合できます。
6. 非接触型ICカード
パネルにICカードをかざすだけで、ラクラク認証。社員カードと一体にすれば便利です。

使い方で選ぶ、使いやすさで選ぶ、3つのアクティブロック


Activelock IC
対応機能 1. 2. 3. 4. 5. 6.

ICカードをパネルにかざすだけでラクラク認証
非接触ICカードの認証をすることで、あらかじめ許可された人のみキャビネットの扉を開けることができます。
一般書類、重要書類等を機密レベルごとに収納し、そのセキュリティレベルに応じた権限設定が可能です。
また、スタンドアロン運用時、5000件を保持します。

社員証を非接触型ICカードにすることで、入退室や書類保管庫の管理を一元化。
マルチリーダーだから複数の規格のカードが混在しても使用可能です。
パソコンと接続することで、履歴・カード登録・状態監視・各種設定をネットワークで管理できます。

Activelock
対応機能 1. 2. 3. 4. 5.

どなたにもわかりやすく操作の容易な液晶タッチパネル。
操作は液晶画面のガイドに沿ってタッチパネルを押すだけ。
見やすくわかりやすい表示。
入力が一定時間中断するとアクセスを遮断する安全設計。

使用者暗証番号で一台ごとにアクセス管理。より高いセキュリティが望めます。
施錠・解錠の時刻時間を一台ごとに設定可能。
保管庫ごとに使用の履歴を自動的に記録(100件まで)します。履歴データーをPCへダウンロードすることも可能です。
表示ランプで扉の施・解錠状態が一目でわかります。

Activelock Light
対応機能 1. 2.

暗証番号を押すだけの簡単操作で管理も楽々です。オートロックも標準装備。
暗証番号の設定も、テンキー入力で簡単です。
表示ランプで扉の施・解錠状態が一目でわかります。
オートロックも標準装備。
複数台(最大20台)を一括操作できる[連動型]、1台づつ管理する[独立型]がございます。